「サモンズボード」は将棋好きなら特にハマる!思考型の戦略バトルRPG

ゲームアプリ
この記事は約7分で読めます。

スマホゲームのいいところはちょっとした隙間な時間やなにかをしながらの”ながらプレイ”など、手軽に遊べるところだと思います。

お手軽なカジュアルなゲームはすぐに飽きちゃうんですよね。深みがないというか、ある一定のところで到達感が沸いて遊ぶ意欲が萎えちゃうというか・・・。

マモリスト
マモリスト

そんなカジュアルなゲームでも物足りないと思っている方に、骨太で長~く遊べるゲームを紹介したいと思います。そのゲームは「サモンズボード」です。

「サモンズボード」とは

「サモンズボード」の基本概要

「サモンズボード」は、4×4マスの召喚盤の上で一手ずつモンスターを操って戦う戦略バトルRPG。様々なモンスターによって異なる行動範囲や能力などを上手く利用して敵を殲滅してゆきます。

 

タイトル: サモンズボード
ジャンル: ボードゲーム・RPG
基本プレイ:無料
サモンズボード 公式PV第四弾

2014年の2月からサービスインしているもうすぐ6周年をむかえる長寿ゲームです。運営は「パズドラ」で有名なガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社

 

今の時代のニーズに合わせてこまめにアップデートを繰り返しているので見た目は古めかしいかもしれませんが内容は充分に時代にマッチしたものになっています

 

先日ダウンロードが累計555万件到達したそうです。

 

数千万ダウンロードを達成しているゲームを普段から目にする中では少なめな数字に見えますが、ガンホーが発表するダウンロード数は「リセマラ」分を入れていないそうなので、そう考えたら結構なプレイヤー数がいることになります。

 

「サモンズボード」の特徴

魅力的なキャラクターが2,000体以上登場!

・「サモンズボード」は、2,000体(実際は3,000体)を超える魅力的で個性的なキャラクター(モンスター)を操ってダンジョンを攻略する戦略バトルRPGです。

 

4☓4マスの盤面にあるモンスターを、敵味方交互に1手ずつ指すターン制バトル!

4☓4(5☓5)マスの召喚盤に配置された最大4体のモンスターを、敵味方交互に1手(1体)ずつ指すターン制バトルです。

 

盤面上の味方のモンスターをスライド操作で移動させて敵に近づき攻撃します。モンスターの移動出来る方向がそのまま攻撃できる方向になります。

 

複数の味方モンスターで敵モンスターを囲んで攻撃すると「コンボ攻撃」が発動し更に大ダメージを敵に与えます!

 

手に入れたモンスターでオリジナルのパーティー編成を組もう!

敵を倒したり、クリア条件を達成したり、ガチャで当てたり、ゲーム内のポイントで交換したり、キャンペーンの景品でプレゼントされたりで入手したモンスターで4体編成のパーティを組みましょう。

 

移動攻撃方向やスキルなどモンスターによってそれぞれ違うモンスターの能力を見極め、あなただけの最強パーティを編成しましょう!

 

基本的なゲームの流れ

1、ノーマルダンジョン
シナリオ(といえるようなシナリオはない)を進める基本的なダンジョン。

2、イベントダンジョン
期間限定で特別なアイテムやモンスターが手に入ったりコラボ企画がある。

3、テクニカルダンジョン
様々な制限や仕掛けが用意されたシナリオダンジョンよりは難しいダンジョン。

4、師範代道場
様々なシチュエーションを体験したり、編成したパーティの試験プレイ等に利用できる。

まずは「ノーマルダンジョン」を進めることで順序よくキャラクターを育てることができまます。

 

レベルアップから「進化」、そして「覚醒」まで強力なモンスターを育成しよう!

モンスターを育成するとレベルやステータスがどんどんパワーアップします。

 

さらにモンスターを育成すると「進化」や「覚醒」させることができます。強力なモンスターを育ててバトルを有利に進めましょう!

 

協力マップ、討伐戦、ランキングバトルなど豊富なプレイ方法!

1、協力マップ
広大なマップ上に点在するモンスターやボスキャラを、参加した多数のプレイヤーと共に攻略してゆきます。

2、討伐戦
ゲーム内で知り合った仲間と結成できるギルドメンバーで強大なボスキャラを倒してゆきます。

3、ランバト
自分の育てたモンスターでお手軽に他のプレイヤーが編成したパーティと戦いを挑んでランキングを競います。

プレイモードが豊富なのでやれることが多すぎて楽しみが尽きません。

 

スタートダッシュの仕掛けが初心者に優しい!

初めからすぐのガチャは納得いくまで何度でも”リトライ(引きなおし)”ができるので面倒くさいリセマラが不要

 

段階を踏んで進んでいくチュートリアルをプレイするだけで一見複雑そうなゲーム内容も理解できます。

頻繁に開催される人気作品とのコラボレーション!

「サモンズボード」ではこれまで様々な人気作品とコラボしてきました。コラボ企画は2~3ヶ月に1回はなにかとコラボを積極的にやっています。

 

・エヴァンゲリオン

・「Fate/stay night [Heaven’s Feel]

・コードギアス 反逆のルルーシュ

ほかにも、

  • 「とある魔術の禁書目録」
  • 「るろうに剣心」
  • 「Re:ゼロから始める異世界生活」
  • 「Fate/Apocrypha」
  • 「進撃の巨人」
  • 「フェアリーテイル」
  • 「魔法少女まどか☆マギカ」
  • 「鋼の錬金術師」
  • 「ケロロ軍曹」

などなど、有名所の作品とのコラボが多いです。

 

あとコラボした作品のキャラは他のゲームの登場キャラ(4~10体)よりも圧倒的に多い(サモンズボードはだいたい20体以上)のとイラストのクオリティが高いのが特徴です。

 

課金要素

「サモンズボード」では「光結晶」というアイテムを購入できます。

▼「光結晶」用途

・レアガチャを回す(1回につき5個/50個11連もあり)
・モンスターをストックするBOXの枠数拡張
・プレイに必要なスタミナの回復
・敗北したダンジョンのコンティニュー など

「光結晶」は1個で120円。

6個で490円、12個で860円というようにセット販売のほうを購入すると多少の値引きされています。

 

他には「光結晶」とアイテムやモンスターなどがパックになったおトクな限定「パッケージ」の販売もあります。

「サモンズボード」の評価と感想

ストーリー的な要素がないので純粋にダンジョン攻略とモンスター育成を愉しめます

 

「協力マップ」や「討伐戦」「ランバト」といった他のプレイヤーとの関わりのあるモードも、ほぼコミュニケーション無しでプレイできるので黙々とマイペースで楽しめるところが自分にはちょうどよい。

 

個性的なゲームシステムと戦略性のあるバトルは一見複雑で難しそうな印象だが、順序だってプレイしてゆくといつの間にかやり込みプレイに没頭する中毒性があるかも。

 

やはりガチャなどで入手する課金モンスターが強力なので無課金勢の攻略は鈍くなりがちですが、ゲームバランスは悪くないので無課金でも充分に楽しめます。

 

そしてなにより嬉しいのがガチャ限定キャラ以外のほとんどのモンスターが倒すと入手できるので駒(モンスター)不足を補えるのと、何気にガチャ以外のモンスターが強力あることです。

 

モンスターによって移動できる範囲や攻撃手段、相性など様々な個性が際立っており、プレイヤーの数だけ攻略編成ができる奥深いゲームシステムは、じっくり考えて最適解を見つけ出す戦略性の高いバトルRPGが好きな人にはとてもオススメできます。

 

特に将棋が好きな人はハマるんじゃないかなぁ。

タイトル: サモンズボード
ジャンル: ボードゲーム・RPG
基本プレイ:無料

ガチャ料金をポイントサイトで稼ごう!

スマホがあれば中学生でも稼げる!安全なポイントサイトの見極め方。
一般論として中学生がお金を稼ぐなんて話は現実的ではありません。しかし令和になった今、「労働」ではない手段で中学生でもお金を稼ぐ方法があります。それがポイントサイトを活用した、いわゆる”ポイ活”です。

コメント