初心者から上級者まで人気の完全無料の将棋アプリ「将棋クエスト」

ゲームアプリ
この記事は約5分で読めます。
マモリスト
マモリスト

将棋好きならマストアプリ!完全無料でオンライン対戦ができる「将棋クエスト」を紹介します。

完全無料の将棋アプリ「将棋クエスト」

 

将棋クエスト

将棋クエスト
開発元:Yasushi Tanase
無料
posted withアプリーチ

完全無料!1日のプレイ回数に制限もなし!

「将棋クエスト」の一番のおすすめポイントは、なんといっても完全無料という点です。

気軽に将棋を始めたいと思っている方にはうってつけのアプリだと言えるでしょう。

ちなみに将棋アプリの中で、最も知名度が高いのは「将棋ウォーズ」になりますが、「将棋ウォーズ」は1日3回までの制限付き無料プレイで完全無料ではありません。それ以上の踏み込んだプレイをしようとすると課金が必要になります。

対人型オンライン将棋アプリの場合、「将棋クエスト」のような完全無料でプレイできるのは希少なんです。

課金してまで将棋をしたくない、もっと気軽な気持ちで将棋を指したい、ボット(AI)相手ではなく人間と勝負がしたい、そして、1日に好きなだけ無料で将棋を指したい。

このあたりのユーザーの要望に見事に応えてくれるのは、「将棋クエスト」しかありません。

 

利用者数は多く、時間帯によっては4000人を超える

対人型にとって肝心なのはプレイ人口です。完全無料だからといって、プレイ人口が少なければ対人すら危うく”やりがい”がありません。

ただただ、対戦相手を待つばかりで、その待ち時間をボット(AI)が相手をするという、何とも虚しい結果に陥りがちです。

でも「将棋クエスト」はプレイ人口も非常に多く対戦相手に事欠くことはありません。

接続人数は、平日の午前中で大体1000人~2000人、お昼休憩に当たる正午の時間帯で2000人といった感じです。

特に賑わっている時間帯の19時以降だと常時3000~4000人ほどが接続しており、日本中の猛者たちと熱きバトルを待つことなく繰り広げることができます。

対戦相手は自動マッチング機能でものの数秒で決まりますから、ストレスなく将棋を楽しめます。

また、観戦機能も備わっており、自分と同じくらいの棋力の人たち、また高段の人たちの対決をリアルタイムで観戦することができます。

プレイ人口が多い「将棋クエスト」ならではの醍醐味だと言えるでしょう。

 

中にはマナーの悪いプレイヤーもいるけども・・・

「将棋クエスト」は、完全無料ということもあり非常に門戸が広いアプリとなっています。

が、それゆえにマナーの悪いプレイヤーが少なからず存在するのです。

将棋でマナー違反とされるのは、「明らかな敗勢で投了しない」、「不成り」、「勝ちが確定した後、残り一秒になるまで放置し、最後の一秒でとどめを刺す」、「明らかな敗勢で残りの時間を何もせずに放置する」、「明らかに無駄な手を指す(王様の目の前に飛車を打つなど)」、と言ったことが挙げられますが、これら全てをしてくるプレイヤーはいます。

こればかりはどんなゲームアプリでもどんなサービスでも存在するものなので、完全無料ということで、広い心でスルーしましょう。

門戸が広いゆえに将棋初心者も参加していることがあります。その方たちがせっかく将棋に興味を持ち始めた所にイヤな気持ちにさせて離れていかれるのはもったいない話です。

自らもマナーのあるプレイを心がけたところです。

これはオンライン対人将棋という仕様による良くも悪くもの宿命です。逆にいうと、ボット(AI)相手では絶対に感じられない、人間臭い臨場感あふれるやりとりが楽しめるので、そこがついついプレイしたくなる醍醐味かもしれません。

「ついたて将棋」というのをご存知でしょうか?

「ついたて将棋」のイメージ

「将棋クエスト」には、いくつかの対戦ルールがあります。

その中にひと際クセがあるのが、お互いの相手の駒が見えない状態で戦っていく「ついたて将棋」になります。

王手が掛かったとき(掛けられたとき)、相手の駒を取ったとき(自分の駒を取られたとき)などに、その旨の通知がなされます。また行けないところに駒を動かしたり(持ち駒を打ったり)すると、それは反則とみなされます。

相手の駒が見えないため、うっかり反則が頻繁に起こり得ますが、反則は10回まで許されており、それを超えた時点で負けとなります。

普通の将棋と同じように王様を詰ませば勝ちになりますが、このように、反則を狙って勝ちに導くのも一つの戦略になります。

相手の駒が見えないため、勝つためには運の要素もかなり関わってきますが、将棋にあまり詳しくない初心者の方でも十分楽しめる特殊ルールです。

「将棋クエスト」の評価と感想

なんといっても完全無料の指し放題で追加課金がないところと、現在でも増加中であるプレイヤーの多さが最大の魅力です。

対局後や観戦中に仮想手順を入力して検討したり、レーティングという形で進歩が分かる仕組みや、戦績の記録や棋譜の確認、対戦中断のリカバー方法であったり、迷惑行為の24時間体制監視など、無料アプリにしてはいたれりつくせりな内容となっています。

参加するのも名前を決めるだけ(email等不要)ですぐに対局が可能で、将棋初心者でも程よい強さのAI対局や「戦法辞典」での解説で将棋の勉強になったりなど、対応できるプレイヤーの幅が広いのがいやおうなしに評価を高めます。

「将棋クエスト」は「将棋」を嗜んでる方はスマホに常駐していてもいい将棋アプリのマスターピースです。

 

将棋クエスト

将棋クエスト
開発元:Yasushi Tanase
無料
posted withアプリーチ

コメント